外壁塗装で住まいを綺麗にする~ハウスマ悩み相談所~

男性二人

調べることは大切です

笑顔の男性

信用を得ることができる

頑丈に見える建物でも、箇所によっては外壁に亀裂などが入っていることがあります。そのまま放置しておくと、外壁が落下してしまうこともありえますので、外壁調査を依頼するとよいです。外壁調査を行うことで、劣化に早く気づいて対応することができます。いつ地震などが起きるかはわかりません。万が一に備えておくことも重要ですが慌てて外壁調査をするのではなく、まずは業者から見積もりをとり費用を確認することから始めます。現在では外壁調査を行うことが必須ですが、信用できる業者に依頼することを忘れてはいけません。虚偽の報告などをしてしまうと、罰則を受けることになります。しっかりと行ってくれる業者を選ぶためにも、前もって準備を進めておく必要があります。

データをとる方法

外壁調査を行うとなれば、信用できるデータが必要になります。データをとる手段としては、壁を叩いて調査する方法と赤外線を使って行う方法が多いです。信頼性を考慮すれば、壁を叩く方法がいいです。もちろん、赤外線を使う方法も間違いではありません。それぞれメリットとデメリットがありますので理解したうえで選ぶとよいです。壁を叩く方法は、叩くだけではなく目視による確認もできます。これによっていち早く異常に気付きやすいですが、時間がかかってしまいます。赤外線を使う方法ならば、足場などが必要ないのですぐに行うことができますが、建物の構造によっては正確なデータがとれないケースもあります。状況によっては、両方行うこともあり外壁調査を依頼する業者に相談してみることも必要です。